公認会計士の嶋矢の業務を紹介しております。

私どもの想い<執筆・講演>

  • HOME »
  • 私どもの想い<執筆・講演>

私は2016年に、会計実務書の出版における老舗である中央経済社から、「包括利益計算書における「組替調整」の実務」という、上場会社の経理・開示の専門書を上梓しました。

有価証券報告書の開示項目である、その他の包括利益の内訳項目の注記およびそれに関連する金額の算定に必要な知識と実務上の知恵を解説したものです。ニッチな分野を扱った専門書のためベストセラーのような売上はありませんが、書店を中心に継続的に売れていると伺っております。

これまでも、日本公認会計士協会の東京会の調査研究部で調査報告書を分担して書いた経験はありましたが、専門書を始めから終わりまで一人で執筆したのは初めての経験でした。

◎いつの時代でも信頼できる「本」という情報収集ツール

今は、インターネットで無料で得られる情報もたくさんありますが、本1冊を制作するのにかかる時間と、そこに関わる人間(著者、編集者)の知恵が集約されていることを考えると、本に勝る信頼できる情報収集ツールはないのではと思われます。

こうして広く世の中の人の役に立つことができる本の執筆は、「自分の命を使いきって仕事をしたい」という自分自身の人生に対するミッション完遂のためにも続けていきたいと考えています。

職業的会計人としての経験や学習したことをベースに、会社での人に対する困りごとを解決できる手助けとなる本を、制約のない自由な立場から、わかりやすく発信していきたいと思いますので引き続き応援をお願いします。

◎講演ではより具体的な事例や最新情報をお話させていただきます

講演活動につきましては、主催者様の目的・趣旨などをお聞きした上で検討をさせていただいております。書籍では伝え切れなかった内容、より具体的な事例、最新情報を講演ではお話させていただきます。

これまで、ビジネスマン向けの会計の内容の他、確定申告での節税の考え方など独立をして仕事をする人向けの講演ご依頼も多くいただいております。ご要望をお聞かせいただければこちらから講演内容のご提案もさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

>>講演実績はこちら

原稿執筆及び取材依頼をお考えの方へ

執筆につきましては、通常業務と同じようにライフワークとして考えております。一冊ずつ丁寧に自分が納得できる仕事をやっていきたいと思っております。テーマ、タイミングによってはご依頼いただいても、執筆をお受けできない場合もございますのでご了承くださいませ。

取材につきましても、内容・趣旨によってはお受けできない場合がございます。広告費・取材協力費徴収が目的と思われる取材についてはお断りさせていただきます。

>>執筆・及び取材をご依頼いただく場合はメールでお問い合わせください。

講演依頼をお考えの方へ

ほかの業務との兼ね合いから1か月にお受けすることができる講演は2本までとさせていただいております。講演報酬につきましては、90分(講演)+20分(質疑応答)で105,000円~(交通費別)を目安として下さい。(勉強会レベルの講師依頼につきましては別途ご相談ください)

>>講演をご依頼いただく場合はメールでお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-4405-7190 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 嶋矢公認会計士事務所 All Rights Reserved.